チリにおけるコロナウィルスの影響(2020年9月1日現在)

2020年9月1日現在のコロナウィルス感染に関する情報です。

累計413,145名が感染 (前日比1,415名の増加)

死者11,321名 (前日比32名の増加)

チリ保健省の発表:(日本大使館からの情報を抜粋) ●義務的自宅待機措置を発令(9月2日(水)午前5時より)

オイギンス州サンタ・クルス市、ニュブレ州チジャン市、チジャン・ビエホ市、ビオビオ州ウアルキ市

●第1段階(義務的自宅待機措置)から第2段階(移行期)へ移行

(9月2日(水)午前5時より)

オイギンス州レンゴ市

●第2段階(移行期)から第3段階

(準備期:義務的自宅待機措置の完全解除(感染者等を除く)。

50人以下での社会活動を解禁。映画館、劇場、カフェ・レストラン(屋外を除く)等の営業は引き続き禁止。)へ移行(9月2日(水)午前5時より)

首都圏州サンティアゴ市4区(プロビデンシア区、ラス・コンデス区、ニュニョア区、ビタクラ区)、サン・ホセ・デ・マイポ区、バルパライソ州ロス・アンデス市、サン・フェリペ市

年配の方々へ 9月2日(水)午前5時より、75歳以上の高齢者に対する外出許可が以下のとおり拡大される。また、規制緩和計画の段階を問わず、外出許可証の取得は免除となる。

規制緩和計画第1段階(義務的自宅待機措置)においては、月、木、土曜日の午前10時ー12時もしくは午後3時ー5時の間で、2時間までの外出が可能。

同計画第2段階(移行期)においては、月ー金曜日、時間制限なしで外出可能。

同計画第3、4段階(準備期、再開初期)においては、毎日時間制限なしで外出可能。

チリ保健省 https://www.minsal.cl/ チリ保健省(チリにおけるコロナウイルス感染者数) https://www.minsal.cl/nuevo-coronavirus-2019-ncov/casos-confirmados-en-chile-covid-19/

チリ国内の移動は飛行機の便数、長距離バスの本数減などがあり、注意が必要です。

詳細はinfo@yamaichi.clまでメールを頂けましたら、折り返しわかる範囲でチリの状況をお伝えいたします。

山一旅行代理店

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

San Antonio 385 Of. 1101, Santiago Centro,Chile

+56 2 2639 4610 - info@yamaichi.cl

Copyright dbgdesigns - Yamaichi Ltda. Todos los derechos reservados